プラセンタの原料になるものとは?


美容だけではなく、健康にもいいと言われているプラセンタですが、そもそもプラセンタの原料になるものは何かご存知ですか?
プラセンタとは英語で胎盤という意味です。

しかし、胎盤をそのまま使用しているわけではなく胎盤から栄養素を抽出したものがプラセンタです。
医療用に使用されるプラセンタはヒトの胎盤が原料になっていますが、健康食品や化粧品などに使用されるプラセンタの原料は動物由来のものを使用しています。
動物由来のものは馬や豚、羊などのものが使用されます。

ヒトの胎盤というのは産婦人科などで出産の際などに出てくる胎盤を回収して、そこから医療用のプラセンタを抽出します。
動物由来のものは馬プラセンタ、なかでもサラブレッドの胎盤から抽出されるプラセンタは高価で取引されています。
プラセンタは最近とても注目されており、いろいろな商品に「プラセンタ配合」などの記載があります。
購入する際にはどのくらいの割合でプラセンタが入っているのか確認するようにしましょう。

カテゴリー: プラセンタの豆知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります