プラセンタでよく眠れるようになった


昼間、とっても眠くなるのに、夜になるとなかなか眠れない、眠りが浅くて夜中に何度も目が覚めてしまう、そして昼間に…なんて言う悪循環な人はいませんか?疲れているのに眠れないというのはとても苦痛なことですよね。こんな睡眠障害は体の疲れを増加させ不調の原因にもなり、結果的に生活や仕事にも支障をきたしてしまいます。

睡眠障害はホルモンバランスや血液循環など崩れから引き起こされると言われています。プラセンタはアミノ酸を始めとする人間に必要な栄養素を多く含んでいて、その中にはい自律神経バランスや精神安定、疲労回復などの作用があることから、不眠にも大きく効果があると言われています。

成長ホルモンの分泌が盛んになる時間帯にしっかり眠れるか眠れないかで、自律神経バランスや精神安定、疲労回復などにも大きく関係してきます。特に不規則な生活になってしまう人はこれらの調整をする為にもプラセンタの摂取をすることで質の良い睡眠を取れる様になります。

カテゴリー: プラセンタの豆知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります